読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の墓標に猫耳を

関ジャニ∞とジャニーズWESTとSixTONESが好きな残念なアラサーブログ

担歴半年のアラサーが東西SHOW合戦で戦死した話~探し求めていたユートピアは新橋演舞場にあった~

 発表されてから毎日毎日楽しみにしていた東西SHOWが先週、幕を閉じた。

とは言え、ロゴが発表されてからは『あれ??これ私が思い描いていた舞台と違うんじゃ…??まさかめっちゃお笑い推しかよマージーかーよー』

って思ってましたが。ガッツリとした歌やダンスはもう期待出来ないなぁと思っていましたが。

 

いやもう、とんでもない舞台でしたよ。

 

思い出が薄れてしまう前に、印象的な曲をセトリ順に語ろうかと思います。

 

【IN THE STORM】

最初からクライマックスでした本当に良い人生でしたありがとうございました。

事故って一部ネタバレは見てしまっていたものの、セトリとかはほぼネタバレ見てなかったのでしょっぱなでインストが来てもう呼吸が出来ませんでした(1回目)

インストは全員見所があって良いですよね。すっかり北斗くん台詞担当ですけどね(1回目)

 

【BIG GAME】

スト担ですが元関ジュ担でもあったのでビクゲはやっぱテンション上がりました。

この曲が後輩に歌い継がれていってるのは嬉しい。

 

【好きやねん、大阪】

『オバちゃんeighterだからこの曲張り切って踊るよ!』と思って思いっきり振り付け踊ったつもりでしたがストの方が思いっきりシャカリキに踊っててワロタ。エイトの曲1曲くらいしてほしいなーって思ってたから嬉しかったですねー。本当に1曲しかしなかったけど。

 

【SHOW&SHOW】

何かすっごいワクワクする新曲キタ━(゚∀゚)━!まさかのきょもほく背中合わせキタ━(゚∀゚)━!東西の絡みが可愛すぎる…!!!この曲作ったってことは今後も東西で何かお仕事あるってことでいいですよねぇ?!ねぇ?!早速春松竹で歌うみたいやけど東西の今後に期待してもいいよねぇ?!?!ねぇ?!?!

 

SixTONESパフォーマンス(ダンク)】

ジャニアイに引き続き、ストはダンクを披露。失敗しちゃった回もあったけど、東西では落ち込むよりも『いやいや今の成功じゃね?』ってカンジで騒ぎながら捌けて行ってくれたから見てるコッチも楽しいなぁと思った。ジャニアイは公演数が多いっていうのもあるけど、失敗した時のガッカリ感というか疲労感みたいなのが見てるコッチにも伝わってきて辛かったからなー。そして北斗くん、失敗して落ちてたボールを最後までゴールに入れようとしてたのくっそ可愛かった。

 

【why】

私が最初に入った公演、大我の例の報道が出た次の日でした。あんな記事嘘ばっかだと思ってても始まる前はやっぱり不安で。whyが始まってやっと大我の顔をしっかり見て。何だか泣きそうになりました。きっと傷ついたに違いないのに、まっすぐ前を見て歌い上げる京本大我をペンライト振るのも忘れるくらい見つめていました。

そして歌詞が至高。

 

【I・ZA・NA・I・ZU・KI】

京ジェでジーンときてたらピンクの着物着た北斗くんが現れて私の大好きな曲を歌い始めるモンだからもう呼吸が出来ませんでした(2回目)

たったワンフレーズの『惹かれあうなら~うぉ~』に北斗くんの色気が凝縮されてましたね。

 

【愛を叫べ】

ゴメン西畑。ゴメン髙地。いやもちろん見てたよ見てたんだけど

 

谷村てめぇ…!!!!!

 

視線泥棒とは彼のための言葉なんじゃないかと思うくらい確かに視線持ってかれたし同時に腹筋も持ってかれました。真面目がゆえなんだろうけど、本当に目立つwww

あと後日談としてでいいので愛を叫べ対決の勝敗の判断基準を教えて下さい。

【猫中毒】

近々私が死ぬことがあったら死因は猫中毒の中毒死だと思ってもらって構いません。

いやこれも実は入る前に猫耳付けてこの3人で出てくるって知っちゃってたんだけどさ。…いや知ってて良かったよ。

 

知らなかったらほくニャンコ出た瞬間に床に崩れ落ちてた自信がある。

 

だって知っててもほくニャンコ出た瞬間、呼吸が出来ませんでした(3回目)

 

てゆーか何でこの組み合わせ…!ビジネス不仲なきょもほくに挟まれる大西流星可哀想とか思ってたけどとんでもない…!!可愛い×可愛いは…可愛いんだよ!!

すっごく可愛い!!!(某顕嵐ちゃんさん風に)

 

北斗くん犬顔だと思ってたけど猫耳似合うね…可愛いね…可愛かったあの猫次いつ会えるの…(号泣)

あ、これも後日談としてで構いませんので組み合わせ考えた人は名乗り出るように。恐らく95%の確立で田中樹の犯行だと私は思っていますが。

 

【Striker】

ほぼほぼ樹しか見てなかったってか樹の腹筋しか見てなかった

 

【Brave Soul】

あの棒が手から離れて怪我でもしたらどうしようという気持ちで毎公演ハラハラしながら見てました。

舞台の中心でソロで演技してる北斗くんカッコよすぎて毎回祈るようにして見てました。

 

【コント】

松村北斗さんを女装役に指名した人に金一封送らなきゃと思ってたんですがどうやら北斗さん自薦されたそうですね。あったのか。そのガタイで女装に自信あったのか。

 

北斗くんが女装するのはWSで知ってその映像見た限りでは、

何故女装を北斗にさせたし

 

って思うくらい失敗じゃね??あの女怖くね??って思ってたんですが生で見た途端に懺悔した。そんなこと思ってしまってた自分を引っぱたきたくなった。

 

北美さんになら抱かれてもいい百合でもいい

 

仕草とかもちゃんと女性に寄せてるし言葉遣いも綺麗…いや訂正します下ネタばっかでした。何であんな綺麗な顔であんな下ネタ吐くんだろうって妹が隣で不思議がっていました。仮面付けるし。鞭振りかざすし。突然ソファーの影にしゃがんじゃったから『体調悪い??大丈夫??』って思ってたら仮面付けて立ち上がったからね。返せ、めちゃくちゃ心配した私の気持ち返せ。

 

内容は本当に面白かったしおそらく一週間ほどしかない稽古期間でよくあんだけ作りこんだなってカンジでしたが何よりも

 

龍太マジお疲れ!!!!!!!喉のケア用品送りますんで!!!!!

 

あとジジィが面白い。ジジィのアドリブ力すげぇ。ジジィまじすげぇ。(※向井康二です)

そしてSixTONESがボケて笑い転げてそりゃまぁ楽しそうで仕方なかった。ジェシーなんて見てると

 

あぁこの子笑いすぎで間もなく死ぬな

 

って思うくらいには笑い転げてたし。あんだけ笑われると気持ちいいんだろうねー。そりゃもうジジィボケまくるわなwww

 

それと、荒れに荒れたコントの回も入ってました。

もうただ言えるのは、捉え方なんて千差万別なのであって。人のトラウマなんか何がキッカケで起きるかなんてわからないでしょ。某関ジャニさんのコントなんて年に2回も村上さん死んでるからね??そういうのが無理って子もいるハズでしょ??うむ、だからって関ジャニも批判しろとかそういうことではないんです。

イジメをするSixTONES嫌いとか言われたのが私は悔しくてたまらなかった。本当に素敵な舞台だったのに、入ってもない人たちのそういう批判が辛かった。何よりも、おそらく荒れているであろうことを知っているメンバーのことを思うと心が痛い。本当にそれが残念でなりませんでした。

 

…とまぁ色々ありましたが、この東西SHOWが続く限りコントは続けてほしいなー。

 

【Jumpin'up】

よっしゃーやっと私も『じゅり!じゅり!じゅりじゅりじゅりじゅり!!』コール出来るやったねー!と思ってたら私的初日ではまさかの『きょも!きょも!きょもみょもきょもきょも!』コールwwwww

後からレポで知ったんですが、大我と樹が始まる前にコソコソ話して決めてたらしいですね。本当に何言ってるかわかんないラップでしたけど、あの報道の次の日だったからきっと彼の言いたいことを彼なりに表現してたんでしょう。そう考えたらこの日公演があって良かったねって思えましたね。

そしてその日の夜公演、今度こそ樹コール出来るかと思ったらまさかのwwww『ほく!ほく!ほくほくほくほく!!』コールwwwwwwwいつになったら樹コール出来るんだと思いましたが、まさか自担のラップを聴けるとは。しかし案の定何言ってるのかサッパリでした。ねぇ!何で滑舌悪い子にラップさせたの!!!(酷)

 

【ストメドレー(シャレオツ~Be Crazy)】

目が離せないとはこのことで。怒涛のメドレー。SixTONESの初現場が2016年の少年たちだった私にとって、ずっと生で聴きたかった歌のオンパレードで。

生で見て改めて思った。

 

やっっっっっっっっっっっぱりSixTONESにはKAT-TUNの楽曲が似合う!!!!!!

 

あと、この星もビークレも北斗くんのソロ聴けた・゚・(つД`)・゚・カットされなくて良かった・゚・(つД`)・゚・

スタンドマイクプレイにエロさを感じたんですがどこで覚えたんですか。スタンドマイク提案したの誰ですか。ありがとうスタンドマイク北斗くんよくマイクのセットもたついてたけど。

 

【関ジュコーナー(侍姿でチャレンジ)】

メンバーも客席も大西流星に甘すぎるんだよ!!!!!!!!!!けど可愛いからしょうがない!!!!!!わかる!!!!!!!!!

 

夜空ノムコウ

北斗くんの回に入れて幸せでした。康二とのMCの回でしたが、やっぱりガッツリ敬語で喋るのね貴方。北斗くんって先輩後輩の線引きキッチリしてるよね(一部を除く。諸星除く)生歌の夜空ノムコウ聴けて幸せでした。

 

【Amazing!!!!!!】

こりゃデビューするわ(断言)

 

もうさ、歌詞が最高でしょ。だってしょっぱなから床に座り込みながら『みせるからほらコッチに来いよ』って言われるんだぜ???めっちゃ挑発されてるぜ??めっちゃ誘われてるぜ???

 

行くしかないやろが…!!!!!

 

メンバー紹介みたいな歌詞もそれぞれをよく表現してて良かったし、何よりも『俺ら自信しかねぇぜいいから黙って着いてこい幸せにしてやるぜ』って言われているような歌詞がもう最&高。北斗くんの二の腕に食い込むように巻き付いてる紐はまさしくT&Mレボリューション。そしてやっぱり北斗くんは!!オリ曲では台詞担当なんですか!!!!!!!!?(2回目)歌のソロパート下さい!!!!!!!!!!

 

取り急ぎ映像にしっかり残したいので早く少クラで披露して下さいお願いします。

 

【Real Face】

樹のラップが始まった途端、何とも言えない感情で叫びました。だってあの冒頭のラップをガッツリやるの、確かアレ以来初めてでしょ??上手いよ上手かったに決まってるよ何の違和感もなかったよ…!

 

と、感動してる最中に会場に響き渡る『…チッ』

 

うわぁぁぁっぁぁぁぁぁぁぁ北斗くんが舌打ちしたあぁぁぁぁぁぁぁうわぁぁっぁぁぁぁあ!!!!!!!!(大混乱)

 

呼吸が本当に出来ていませんでした(4回目)

 

 【絆】

北斗くんが客席通路に降りるってことは知ってたの。

その通路が自分の席の真横だってことも知ってたの。

だからそれなりに近くから北斗くん拝めるなって思ってたの。

 

 

まさか真横通って行くとは思ってなかったの

 

いつ北斗くん出てくるのかなーってワクワクしながら舞台見てたら隣の妹が凄い勢いで後ろ指差しながら私の肩叩きだして『あぁ?』と思ってたら私の真横を北斗くんが颯爽とヲタクに見向きもせず歩いて行きました。

 

本当に何回も言って申し訳ないけど呼吸出来ませんでした(5回目)

 

そっから曲終わるまではもうただ口元に手を当てて北斗くん見つめてたら曲終わってたから。北斗くんジャニアイで客席降りた時に口元に手を当ててるヲタク見て『どうしたの??臭う??俺臭う??』ってヲタクに聞いてたらしいけどいやそのヲタクに気持ちわかるわ。口元に手当ててしまったわ。そうでもしないと落ち着かなかったマジで。とても幸運なことにその日の夜公演もその通路側だったんだけど来るってわかってても口元に手やってたからね。もはや無意識。ただもう興奮しちゃって真横通った北斗くんの匂い(噂によると良い匂いらしい)を嗅ぎ忘れたのは

 

一生の汚点です

 

【FIGHT ALL NIGHT】

 

おまわりさんコッチです!!!幼気な15歳の少年(流星)がストーカー(北斗)に追いかけ回されています…!!

 

そう叫びたくなるほど北斗くんが中々変態な曲でした。何だかんだ言って流星のこと可愛がってるよね北斗くん、お気に入りになってるよね北斗くん。追い掛け回したあげく両手でほっぺた挟み込むとかそれもう完全に変態が成せる技だからね。

 

そして北斗くんから流星をガードしてるようでほぼ出来ていなかった西畑さんが不憫でなりませんでした。ゴメンな西畑、どうせその分松竹座で思いっきり可愛がるんだろうから北斗くんのこと許してやってくれな?

 

【LOVE】

全員で円になって歌ってる所が好きです。東も西も一つになって全員で歌っている所が好きです。愛を、とびきりの愛をありがとう。

 

ここからは各メンバー一人ずつ感想を

【龍太】

この10人の中で唯一昔から知ってたのが龍太だけで(間は少し空いてますが)。龍太ってこんなにツッコむんだ、こんなにアクロバット出来るようになったんだ、こんなに歌えるようになったんだって…龍太の成長には驚きました。龍太の周りにいる人が変わっていく中で、自分のポジションを見つけたのかな。それは少し寂しいことだけど、最年長らしく立派な振る舞いをしていた室龍太はとてもカッコ良かった。滝沢歌舞伎、頑張ってね。

 

【康二】

康二もムエタイ向井ブラザーズ時代しかほぼ知らなくて、今回ガッツリ見てそのアドリブ力の高さに驚かされた。TVとかで端的に見てるだけだと『あぁよく喋ってよく出たがる子かな』って思ってたけど、コントでもトークでも咄嗟の一言や行動が面白くて涙出るかと思った。

 

【西畑】

リアルに心の声を口に出すのやめなさい。マジトーンで流星に向かって『可愛い…』って言うのやめなさい。SixTONESさん怖くないから今度はもうちょっと絡んできてね!ww

 

【流星】

北斗くん、よく雑誌とかでも流星に対して『自分で自分のこと可愛いと思ってるんだろ??』って聞いてるじゃん??ねぇ??

 

可愛いんだよ!!!!!!!!!!!!!!

 

あざと可愛い子ってあんま好きじゃなかったんだけど許すわ。流星なら許すわ。可愛いんだからしょうがないよ可愛いは正義だもん。樹と北斗くんが過度なスキンシップを求めに行ってゴメンね流星またあの2人相手してあげてね!

 

【髙地】

自分的最終公演は3階の左列で見切れるわ花道全く見えないわで結構残念だったんやけど、髙地だけ最後めっちゃこっちに向かって手振ってくれたね。満面の笑みで。本当に嬉しかったよ髙地ありがとね。確かに君の笑顔で私超ハッピーになったわ。

 

【大我】

顔面が整ってる人はどんな髪型でも麗しく見えてしまうんですね。普通あんな髪型にしたら厳つくなろうモンが、大我クラスだと麗しくなるんですね。きっと辛かっただろうけど、そんな素振り見せずに舞台に立ってくれてありがとう。

 

【樹】

千秋楽の挨拶レポ、樹の挨拶が一番見てて辛かった。きっと辛くて悔しい想いしたんだろうなって思った。でも樹は悪くないと思うし、萎縮してしまう必要はないと思うよ。楽しかったよ樹、ありがとうね。

 

ジェシー

まさかの千秋楽前日に捻挫。悔しくてたまらなかっただろうけど、レポ見てる限りそんな素振り見せず、いつも通り振舞ってたっていうのを見て泣きそうになったよ。負けず嫌いだもんね、痛そうな表情なんて見せたくなかったよね。最後までやりきってくれてありがとうね。

 

【慎ちゃん】

慎ちゃんんん!!!!ニコニコ楽しそうにしてて、パフォーマンスの時はキリッとこなす慎ちゃん。愛すべき末っ子。私この東西で、慎ちゃんのこと本当に可愛いと思うようになってしまいました(今までは散々ゴリラ呼ばわりしてた)。東西、本当に楽しそうにしてたね、ありがとうね。

 

【北斗くん】

北斗くんに関してはセトリの中で散々感想書いたので簡潔に。

 

SixTONES松村北斗でいてくれてありがとう(重)

 

長々と失礼しました。結局何が言いたいかって東西SHOW最高だったし多分今年の現場で満足したランキングTOP3入りは確定だったから頑張った10人は本当に幸せになってほしいなと思っただけのブログでした。あと今虚無感でいっぱいなので多分私、新橋演舞場で戦死してしまったと思う。Jr祭までには魂回収してきまーす。

ファン歴約半年の私が考える松村北斗とのベストオブコンビ

松村北斗くんの担当になって早半年。ふと気づいたことが

 

北斗くんとベストなコンビって誰…?!

 

でした。

 

もちろん、世間的にとかそういう意味ではなく、自分自身の中でのベストオブコンビですのでお間違えのないように。

 

ほら、アレじゃん??ジャニヲタって自分の担当を作るのはもちろん、自分の担当と誰の組み合わせが一番萌えるのかを決めるのも好きな生き物でしょ??え、違う???

 

だって亮ちゃんとのベストオブコンビありますよ。もちろんありますよ。

 

ヤンマーとひなりょですよ

 

えぇまぁ、うん、『何がベストオブコンビだよ一つに絞れよ』ってカンジですけどね、うんうんわかるわかる…けど無理(真顔)

 

ヤンマーはヲタ卒前の頃も好きでしたが、出戻ってからのひなりょ熱が半端ない。甘やかし最高。雛ってあだ名なのに完全に親鳥な雛ちゃん最高(意味がわからない)。

 

てなワケで亮ちゃんに関してはベストオブコンビがもう既に何年も前からあるわけですよ。北斗くんももう好きになって半年経ったんだからそろそろ考えなきゃヤバいだろってことで一人ずつ考察することにしたわけですよ。東西SHOWも間近に迫ってきてるし。

 

(あ、濵ちゃんも担当なんですが彼に関しては今のところ作る気はありません。濵ちゃんに関しては多分そういう萌え方、しないと思うので。)

 

さて、では話を戻して一人ずつ考察していこうと思います。

 

①髙地優吾×松村北斗(ゆごほく)

f:id:sachilover8:20170211174807j:plain

入所してから程なくして同じグループで活動を始めた2人。いきなりCDデビューしたりTVに出たりしてきっと苦労も多かったハズ。でもそのグループも消えてしまい、少し間は空いたけど今度は別のグループとしてまた一緒に歩み始めた2人。

 

この画像でも書いてあるけど、他の対談内容とか見てもこの2人は別に会話がなくても気まずくない仲なんだと思います。同じ辛さや悔しさを共有した2人だからこそ、分かり合える部分とかも多いんでしょうね。もうね、髙地と北斗くんが2人でいるともう半径1キロ以内はマイナスイオンで浄化されてるんじゃない?ってくらい平和。見てて『キャー♡』とかいうよりもお茶でも飲みながら見ていたい2人ですね。

 

京本大我×松村北斗(きょもほく)

f:id:sachilover8:20170211180055j:plain

 

どのグループにも気まずいコンビって存在してると思います。エイトでいうとすばりょみたいな(ただこのコンビに関しては最近気まずさをそこまで感じないのでそろそろ改名した方がいいと思う)。そしてそんないわゆる気まずいコンビと呼ばれるような組み合わせは大好きな私なんですが…

 

ただ、ここ2人に関してはかつては気まずいなんてモノじゃ済まされない程のガチ不仲だったらしいwwメンバーが『2人きりで楽屋に置いておけない』って言うくらいにはガチで険悪だったらしい。原因はピンクの衣装を取り合ったからだとか雑誌で言ってましたが、本当の不仲の原因は明らかにはされてないんですよね。ただ、グループ名が付いてからは若干の雪解けがあったのかそこまで険悪さというか不仲な感じはないと思いますが…。

 

そんな2人だからこそ、ふとした時に見つめ合ってたり距離が近かったりすると興奮してしまうからズルい(?)。グループ対談で大我の質問に北斗くんが答えただけなのに興奮してしまうから本当にズルい(??)。

ゆごほくって多分この先ずっとあのままの関係性なんだろうけど、きょもほくに関しては本当に今後どうなるかわからないから今後2人の関係性がどう変化するかは要注目。

 

田中樹×松村北斗(ほくじゅり)

f:id:sachilover8:20170211181514j:plain

 

松村と田中って苗字違うけど兄弟でしょ??生き別れの双子でしょ??

って思ってるんだけど違います??だって…

 

グループで唯一の同い年、誕生日3日違い、血液型は共にB型

 

ほら、やっぱり双子で間違いないんじゃないの???

 

永遠の爆モテDKと自分たちを評している2人。いや間違いないよ2人揃うとDK感めっちゃ出るよってか…

 

樹と一緒だと北斗くん年相応に見えるから本当に有難い(涙)

 

北斗くんってどうも年齢よりも大人びてるというか、ワチャワチャしてるのを遠くの方から見てるじゃない?けど樹と絡むとベタベタしたり甘えてみたり昔のレポとか読んでてもくだらないこと言ったりしてて北斗くんもまだまだ若い男の子なんだなーって思わせてくれるから樹には本当に感謝してますありがとう(土下座)

 

松村北斗×ジェシー(ほくジェ)

f:id:sachilover8:20170211182901j:plain

一時期2人で活動してただけあって、安定の人気があるであろうこの2人。もちろん私はその時代は知りませんが、この2人のデュエットのハモリ具合とか会話のテンポの良さは安定感があると思います。

 

そして何といっても、ジェシーが北斗くんの面倒を良くみてくれてるのが有難い。いや北斗くんジェシーよりも年上なんだけども。最近出てる雑誌でもよく『北斗が最近楽屋で喋るようになった!』って言ってくれるジェシー。6人でご飯も行ってるみたいだし、きっと嬉しいんだろうなー。『コイツ友達2人しかいないからー!』ってよく言ってるけど、決して馬鹿にしてるんじゃなくてきっと北斗くんのこと心配してくれてたんだよね。これからも北斗くんのこと誘ってあげてね。

 

松村北斗×森本慎太郎(ほくしん)

f:id:sachilover8:20170211184145j:plain

 

SixTONESの中でもアクロバット担当なコンビ。

 

…実はここのコンビが私にとって一番未知。特にベタベタしてるわけでもないし、不仲でもない。ただ、過去のレポとか読んでても慎太郎に対しての北斗くんってお兄ちゃんっていうよりかはお母さんってカンジがする。あと、ギャグでもアクロバットでも、多分北斗くんって慎太郎のこと信頼してるよね。ってかお互いに信頼しあってるカンジが出てるよね。2人で同時にバク転するシーン、めっちゃ好きで何回もリピしまくってます。

 

てなカンジで全部考察(という程でもないが)してみましたがもう結論言おう。結論出たから言おう。

 

 

 

決 め れ ま せ ん で し た

 

うん、やっぱまだ決めれそうにないです。だってまだまだ未知なところいっぱいあるし。絡む人によって表情違うんだけどどの表情が一番好きとか決めれないし。きょもほくがこれからどうなっていくのかわかんないし。

 

そんなワケでじゃあ何でこの記事書いたんだって話ですが、ただ単に『この子と絡むとこんな北斗くんが見れるよ☆』ってド新規が紹介しただけでした。ありがとうございました。

ようやく、ジャニーズWESTのファンだって堂々と名乗れる日が来たのかな

ジャニーズWESTの初京セラドームコンサート、追加公演も含めて3公演全て参戦してきました。

 

 

感想云々の前に、自分がこんなにもWESTにハマるだなんて思ってもいませんでした。

 

そもそも、私がジャニヲタとして出戻ったのは濵ちゃんのデビューがキッカケでした。元々、亮ちゃんと濵ちゃんの掛け持ちだったので『え、濵ちゃんデビュー出来るの?!』→『今のジャニーズってどんな感じなの??』→『やっぱり関ジャニ∞好き』てな具合で見事にジャニヲタとして戻ってきました。

 

…って話をすると大抵の子に『何で濵ちゃんのデビューきっかけで戻ったのにWESTメインじゃなくてエイトがメインなの??』って聞かれます。

 

えぇそうでしょうねそりゃ不思議に思われて当然でしょうね、えぇえぇわかりますとも。まぁその質問されても濁した感じで答えてたんですけどもう正直に言おう、

 

デビューした頃のジャニーズWESTを応援する気にはならなかった。

 

これが一番の理由でした。

 

7年前に私がヲタ卒した原因は、まぁ色々あるんですがその中の一つに『7WEST(当時は中山優馬withだったが)メインな関ジュを応援したくない』という何とも勝手な理由がありました。最近入ったような子ばっかり推されて、何でB.B.Vが後ろに下がるのか理解出来ず、もはや理解するつもりもなく、私はフェードアウトしていきました。

 

そしてヲタ卒してから4年がたち、驚くようなニュースが飛び込んできました。…確かにデビューは嬉しかった。長年連れ添ってきた相方があんなことで事務所を去った時点で、もうデビューは出来ないんだろうなって思ってたら案の定関西からデビュー出来る4人組の中に濵ちゃんの名前はなかった。けれどメンバーが社長に直談判して、7人でのデビューを掴み取った。それは本当に心の底から嬉しかったし安心した。

 

けれどデビューした彼らを見てみたら、4人と3人の格差が明らかに現れていた。デビュー曲にソロパートがない、衣装の豪華さも違う、並ぶ時は常に後列。

 

…見たくなかった。お情けでグループに入れただなんて思ってなかったけど、そう思わせるような構図にいる濵ちゃんを見たくなかった。それに当時の私はやっぱり、7WESTにいたメンバーを温かい目で見る気持ちにはなれなかった。夢半ばで辞めていったB.B.Vのメンバーを応援していたから、そのメンバーが忘れられなくて無理だった。…途中で応援することを放棄したクセにって感じですけどね(苦笑)

 

そんな感じで1年が過ぎ、2年目のパリピポで初めてWESTのコンサートに行きました。その時は『小瀧は売れるわー絶対に売れるわーBBA保証する』と謎の発言をするほどノンちゃんに心惹かれましたが、CDを買うほどには至りませんでした。

 

しかし3年目に差し掛かるラキセコンにて、転機が訪れました。

 

『この子たち、デビュー発表の頃から7人だったよね??』

 

そう思わせてくれるコンサートでした。何キッカケとかそんなのもう覚えてない。ただただ楽しかった。満足しかなかった。

そんなワケでラキセコンから見事に濵田担に復活したわけです(道のり長)

 

そして先日の24コンに参戦したワケですが、いやもう何だろう…

 

 

少年たち(アラサー含む)よ、君たちの未来はきっと明るい

 

これに尽きます。

 

友達と『関ジュ時代の曲やるかなー?ステゴは(色々あるから)難しいと思うけど、ステゴ来たら間違いなく崩れるわー』って言ってたら本当にステゴが来て崩れました。

 

今の濵ちゃんが、当時のあの衣装を着て、ステゴを京セラドームのど真ん中で笑顔で歌ってた。しかも長い間苦楽を共にしたB.A.Dの2人が、バックでずっと踊ってくれてた。時にはふざけながら当時の振り付けをしてくれた。まるで、濵ちゃんが寂しくならないように。

 

関ジュ時代のコーナーは絶対にやるだろうなって確信した時から、ずっと濵ちゃんが不安で不安で仕方なかった。他のメンバーにはB.A.Dがある、7WESTがある。でも濵ちゃんは?一人でBOYS時代の歌歌うの?映像はどうするの??不自然な編集でもする???…そんな不安しかなかった。

 

B.A.Dが始まった瞬間から怖くて仕方なかったですが、ステゴが始まった途端に嬉しさと安心感で泣いた。手を伸ばして掴み取った眩しさの向こう側にあった目指してた夢は、あの子と掴み取ることは出来なかったけれど、本当に素敵な仲間たちと掴み取ることが出来ました。

 

案の定というか予想通り濵ちゃんは挨拶では泣かず…と言っても初日の挨拶はちょっと危なかったけど、過保護なアラサー女子はノンちゃんの『色んな人と悲しいお別れをしてきました』って言葉でまた泣きました。普段滅多に泣かない私ですが、これは無理我慢できなかった。

桐山さんはもう、絶対に泣くと思ってたけどwwwけど最終公演で流星が泣いたのは本当にビックリしたけどアレですね、イケメンって泣いても顔崩れないんですね。冷静にそんなこと考えてたらいつの間にか中間さんの挨拶が終わってて、All My Loveが始まったんですが

 

おかしい。濵ちゃんの様子が昨日と違うおかしい。え??ソロパート途中で歌えなくなったんやけどえっ??何???嘘やん…

 

そこで映し出されたモニターには、河豚みたいに顔膨らませた濵ちゃんの顔がドアップで映り、会場が若干ざわめいた(というか何人か笑ってたよね)けど私はもう無理だった。友達に泣きながら『濵ちゃん泣いてる…!!』と訴えるのが精一杯だった。

 

まさか濵ちゃんが泣くなんて思ってもいなかったから。きっと泣かないように努めてたハズなのに、耐え切れずに泣くなんて一体彼は今どんな想いであのステージに立っているんだろう。…そう思ったら涙が止まらなかった。馬鹿野郎、2日連続で泣くつもりは私にはなかったのに。濵ちゃんのアホ。結局2日間とも、君のことでボロ泣きしたわ。

 

 

そんなカンジで、本当に素敵な2日間でした。

ジャニーズWESTとは、今の7人でやれる最高のパフォーマンスを全力でやるグループです。デビュー当時は素直に応援することが出来なかったけれど、そんな私でも着いて行っていいですか??まぁ嫌と言われてもしつこくしがみつくんで覚悟しとけよジャニーズWEST

リサイタル総括&今年の夏、私の元に天使が飛び込んできた話

10月に入ったのに今更夏の出来事をおさらいしてみようと思う。まぁ今更と言っても私の夏は9月末のリサイタルオーラスまで続いていたので今更でもない感じもしますが。

 

関ジャニ∞リサイタルについて】

今年はありがたいことに、初日公演の幕張と埼玉2公演そして新潟オーラスに入ることが出来ました。リサイタルは今年で2回目なので、『まぁ感動するっていうよりかはお祭りかなー。夏祭り的な感じだろうなー』って思っていましたが

 

とんでもなかったです。

 

初日でもう崩れ落ちました。言葉通り崩れ落ちました。

 

亮ちゃんが、SUMMER TIMEを当時のパフォーマンスとほぼ変わらず歌って踊ってた。ソロパートもそのまま、踊りもそのまま…

 

もうね、他担からしたら『何だその程度か』って思われても仕方ないとは思いますが、錦戸担は堪らない想いだったんじゃないでしょうか。

 

亮ちゃんがNEWSを脱退してついこの間で5年経ちましたが思えば今年は少クラプレミアムでがっつり共演してトーク出来たりもして、亮ちゃんが脱退したことによって抱いていたモヤモヤが個人的には少しスッキリした気がします。

 

どうしても物理的に無理で脱退したのに何年経ってもNEWSのメンバーに『あの時は本当に辛くて…』って涙ながらに話されると複雑な気持ちになるし、亮ちゃんも『脱退した側が語るべきじゃない』って言って何も言わなかったこの数年間。かつて亮ちゃんが所属していたNEWSのことを嫌いになんてなりたくなかったのに、嫌いになりそうだった数年間。

それがこの夏で少し、霧が晴れた気がします。

 

『(マッスーは嫌で)僕抜けたとか関係ないんで!!』冗談交じりで言ったこの言葉やけど、私にとってはとても深くて嬉しい一言だった。ようやく、ようやく冗談交じりで言えるようになったんだと。笑い合える関係性になったんだと。それぞれのグループで頑張ってるんだと。

 

その放送があってからの、今回のSUMMER TIME。

もう色んな感情が込み上がって大変でした。まさかリサイタル初日でそんな気持ちにさせられるなんて私の予定表にはなかったんだからね?!

 

そんなこんなで始まった今年のリサイタル。うん、まぁほぼSUMMER TIMEの感想しかありませんが楽しかったです(超簡潔)

 

リサイタルにはリサイタルの楽しみ方があるし。去年参戦してそれは学んだので、今年はより楽しめたような気がします。

 

リサイタル、毎年恒例にするのかなー?キャパが狭い分、チケ争奪戦が恐ろしいですが1公演でもいいので毎年こうやってお祭り一緒に楽しめますように…!

 

【私の元に天使が飛び込んできた話について】

えー…まぁ簡潔に言うと担当が1人から3人に増えました。

 

まず一人目は濵田崇裕くん。

 

『いやお前今更やん』って思われるかもしれませんが、前の記事でも書いてた通り、濵ちゃんは担当ではありませんでした。けれどもWESTのFCが出来て、『濵田崇裕』でFC登録をした時に何かもう吹っ切れました。別に担当が2人いてもいいじゃないか。それぞれ好きなんだからそれはそれでいいじゃないかって思ったんです。てゆーかそもそも出戻り前はこの2人の掛け持ちだったんで、ようやく元に戻ったカンジです。

 

…って思ってたらもう一人担当が増えました(早)

 

WESTのFC登録が終わった後にJr情報局どうするかなーって思って、今後有料になるから推しが見つからなかったらもう有料になった時点で情報局はやめようかなーって思って軽ーい気持ち(ココ重要)で少クラとかの動画を漁ってたんです。

 

 

 

…そしたら数時間後には松村北斗しか見ていない自分がいました(怖)

 

『何がキッカケなの?!』ってよく言われるんですが自分でもわかりません。何か気づいたら北斗しか見てなかった怖い怖い自分が怖い。北斗にハマってすぐ、トリプル主演の映画が公開されたり少年たちの舞台を見に行けたことはもはや運命だと思ってるからね??????(重い)

まぁ、Jrの動画見ようってなった時に意識的にSixTONESの動画を見たのは覚えてますがね。WEST目当てで少クラ見てた時、『SixTONESスゲーなー』って思ってたし、まるで彫刻みたいな大我の顔が好きだったし樹は何か見てしまうくらいには好きだったから。

 

 

でも何でそれで北斗にハマってしまったのかが自分でも謎すぎる。全くノーマークだったのに。何ならハマるその寸前まで北斗と髙地の違いもあまりよくわかってなかったのに←

 

気づいた時には好きになってました。不意に私の胸元に飛び込んできて離れてくれなくなりました。一目惚れなんてありえないって思ってたクチですが、これはもうほぼ一目惚れに近いんじゃないだろうか。

 

何かもう不思議な子で目が離せないんですよね。クールだと思えばボケたがるし、無関心そうにしてるかと思えば実は凄く感情豊かで泣き虫だったり、可愛いかと思えば超絶セクシーだったりするし。

歌もアクロバットも出来るし、何といってもキレのあるダンスに惚れました。止まるところはピタっと止まって、長い足もスッて上がるし。

何なんだろう、魅力が未知数に溢れている。

 

デビュー組と違って、Jrを応援するのにはある程度覚悟がいるのはわかってるつもりです。いつデビュー出来るかわからないし、いつ辞めるかもわからない(いつ辞めるかわからないは最近は残念ながらデビュー組にも言えることですが…)。

それでも私は、松村北斗を本気で応援したいしSixTONESでデビューしてもらいたい。松村北斗SixTONESを好きになって日は本当に浅いけれど、経験も実力も十分にあるんだからデビュー出来なきゃおかしい。このままJrで終わらせるのはおかしい。

だから偉い人お願いします(土下座)

 

…とまぁそんなこんなで一気に担当が3人に増えました。増えたからと言って、亮ちゃんに対して気持ちが薄れたとかそんなことは全くありません。亮ちゃんから離れたとかそんなことは決してありませんしそもそも亮ちゃんが離してくれません(黙れ)。

ただただ、この3人が好き。ただそれだけ。

 

そんなこんなで個人的には何だか忙しい夏でしたがとても充実した夏でした。

市場三郎~温泉宿の恋及び濵田崇裕について

濵田崇裕初座長舞台。

 

この目でしっかりと見届けてまいりました。

 

いや、もう何て言ったらええんやろ…

 

期待しかしてなかったけど本当に期待以上の舞台でした。

 

 

…としか言い様がないよね。

 

歌喜劇って初めて見たんやけど、まさに濵ちゃんにピッタリなジャンルじゃないの…!!

だって器用だもの。濵ちゃん器用なんだもの。

 

・歌も上手い

・ダンスも上手い

・アクロバットも上手い

・お芝居も上手い

・静止画に少々の難アリ

 

…何て歌喜劇に向いているんだろう…!!!

 

もうね、途中の海辺のシーンで泣きそうになってしまった。

 

いや、まぁ感動的なシーンだったっていうのもあるんやけどそれに加えて濵ちゃんが初座長として舞台に立ってるっていう事実にもう胸がいっぱいになりました。

 

何なんやろなぁ…私にとって濵ちゃんってホンマに何なんやろう。

私、エイトの初カウコンをもって一度ヲタ卒しております。その時の心境としては、エイトに関してはもう大分売れてきた頃やったからそこまで今後の心配とかはしておりませんでした。ただ、スキャンダルには気をつけてねって心の中で錦戸さんには釘刺しましたけど。効果ありませんでしたけど。

 

ただ、ホンマに心残りというか気がかりやったのが濵ちゃんでした。どうか彼をデビューさせてほしい…そんな思いを抱きつつ、私はヲタ卒しました。

 

けれども私が出戻りするまでの間、濵ちゃんデビュー無理じゃないか…と思ってしまった出来事が2回ほどありました。

 

一つ目は、相方だったアノ子が辞めてしまった時。二つ目は、カウコンで4人でのデビューが発表された時。

 

もう私、一つ目の時点で無理だと思ってました。だってずっとずっと、人数は変われど相方だったアノ子が突然辞めてしまって、今更新しいグループでも組むの?!B.A.Dに入れるわけないし昭和生まれな濵ちゃんは7WEST入れないだろうが!!!!!!と、ヲタ卒してるくせに色々考え込んでしまいました。

 

けれども濵ちゃんは辞めることなく、続けてくれていました。私も戻ってないくせに、コンサートが決まる度にネットでポスターに濵ちゃんの名前あるか確認してました。

 

けれどそんな中、カウコンでまさかの発表でしたね。私もあの発表はリアルタイムで見てました。カウコンだけは、ヲタ卒してからもずっと見てましたから。

 

いよいよ無理だろうと思いました。だって一緒に頑張ってきた桐山も中間くんもデビューする。年下のシゲと小瀧もデビューする。そこに入れずに、今後濵ちゃんがデビュー出来る可能性なんてもうないだろうと思ってた。

 

…けれどデビュー出来た。濵ちゃんは諦めず、デビューを掴み取った。テッペン取ろうぜって誓い合った相方はもう隣にはいないけれど、苦楽を共にしたであろうたくさんの仲間と一緒にデビューすることが出来た。

泣きました。もう本当に嬉しくて泣きました。そして濵ちゃんのデビューをキッカケに、決して戻ってはいけないと思っていたジャニーズの世界に戻ってきてしまいました。

 

こんだけ語っておいてアレですが、私はジャス民ではありません。濵ちゃん担当でもありません。大好きだけれど、濵ちゃん担当と名乗る資格はないって自分で思ってるから。担当名乗るのに資格なんてないんですがね…(苦笑)

 

けれども私は、ずっとずっと濵ちゃんを応援していたい。ずっとずっと濵ちゃんの味方でありたい。濵ちゃんの今後に、大いに幸あれ。

映画『スキャナー』感想 ※ネタバレ満載注意

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

安くん今年に入ってもう2回も死んじゃったああぁぁぁぁぁぁぁ・゚・(つД`)・゚・・゚・(つД`)・゚・・゚・(つД`)・゚・・゚・(つД`)・゚・※役柄の話です

 

いやー確かに驚きの結末だったわ。その煽り文句間違ってなかったわ。まさか女装で最期を迎えるなんて…!!

 

いや、ぶっちゃけ始まる前から実は安くん犯人か連続殺人で殺される役なんじゃないのかなって少し思ってたんですよね。事件を調べる刑事って役柄だけでクレジットそんな上にされるとは正直思えなかったから。

 

けど物語が始まって、『犯人は長い髪の女性』『狙われてる4人目は女』の時点で安くんキーマンじゃなくなったなぁ…って思いながら見てたんやけど、そうね、物語に引き込まれすぎて完全に忘れてたわね…

 

彼が女装しても全く違和感のない男・安田章大であったという事実に…

 

その事実に気づいたのは伊藤忍が連行された時やったなー。これまだ真犯人いるなーと思って。んで、もうあとメインキャストで残ってるのって安田章大高畑淳子くらいしかいねぇなって思ったけど一瞬で『いや高畑淳子はねぇわ』って脳内でツッこんだからこれはもう真犯人は安くんだなと。

 

そしたら案の定安くんが真犯人で出てきてまぁビックリしたんだがまさか女装して声のキーまで上げて出てくるとは…www安くんが今日の舞台挨拶で『家で一生懸命すね毛剃りました』って言ってたらしいけどスマン、色々と衝撃的すぎてスネ毛なんて見てる余裕なかったから!!!!!!ってか関ジャニ∞って日本で一番スネ毛剃る回数が多いアイドルなんじゃないかな。ギネス記録かな(載りません)

 

まぁそんなわけでぶっちゃけるとそこまで期待していなかった(待)スキャナー、もう最高でした。悪役というか、あんなにも迫真の演技をする安くんが見れるとは思ってなかったから。もう1回見たいなー。全てを知った上で、もう一度見直したい!

 

俳優・安田章大ももっと見たいなー!そろそろ連ドラ出てくれないかなー!!あ、

 

なんとかなるようなドラマ以外でお願いします!!!!!!!!

三十路独身女性、ジャニーズWESTに更にハマる

3月24日㈭、ラッキィィィィィィィ7の1部に参戦しました。

前回のツアーに引き続き、今回も参加させていただきました。しかも今回も友人が引き当てた神席で(スタンド2列目)。

 

 

 

…何やろ、うん、いいなー…。ジャニーズWESTいいな、まだまだまだまだ伸びる。まだまだまだまだイケる。

 

去年のツアーよりも遥かに良かった。個性も出てたし、構成も考えてるなーと感心した(上から目線か)。

ただまぁ、あまり危ないコトはしない方がいいなとは思いましたが。あの狭そうなセンステでジャンプするなと。あんな不安定なクッションの上でジャンプするなと。怪我するんじゃね?って思ってた翌日に流星が怪我したから『コラ!だからオバちゃん言ったでしょうが!!!』ってなったよね。次のツアーはもうちょっと安全面を考慮していただけたらな、と。

 

正直に言うと重岡に対しては私、あまり良い印象がありませんでした。Jrの頃もそんなに見てなかったし、初ツアーの時も『おおぅ塩対応…』って思ったし。

けど今回のツアーで一番ガラリと印象が変わったのは彼でした。前回思ったのは『何でこの子がセンターなんだろう。』でしたが、今回感じたのは『この子は自分がセンターであるという自覚をちゃんと持っている。』という印象でした。うん、WESTのセンターは重岡で間違いない。

 

神ちゃんはホンマに器用。ダンスもアクロバットも歌も上手。ついでに言うとモノマネも上手(神八先生はマジで面白かった)。

何だろ、奇抜なファッションを好む人って器用な人が多いんだろうか(`д´)←

 

中間くんはもうツッコミ役をするのが自分しかいないと自覚しているからか、凄くツッコミの腕が上がった気がする。Jr時代の彼ってそこまでツッコんでた印象がない(ツッコミ役が他にいたんで…)からか、余計に上手さが際立って見えたなぁと思いました。あと、彼は大学でよくお見かけしてたので彼に対しては私は生涯『キャー』と叫ぶようなコトはないだろうなぁと思っていたのですが…

 

いやいやTAMERカッコ良すぎるやろ。『キャー』とは言わんかったけど『おおぅ…』ってなったことだけご報告しときます。

 

桐山の貫禄は何なんだろう。年下だよねあの子。平成生まれだよねあの子。だってHey!Say!7 Westに入ってたもんね君。ほんま一瞬やったけど。申し訳ないけどメンバーから外れた時思ったもん、『やっぱりな』って。あの時はまだ未成年やったハズやけど、既に貫禄あったもんね。

 

けど、ふと何かがツボにハマって笑い転げてるのとか見たら『あら可愛い…』ってなったよね。でも歌いだしたら溢れ出る貫禄。抜群の歌唱力。…なんたるギャップ萌えだろう。

 

流星は典型的な『喋ると残念な子』(酷)。

だがそれがいい。それが魅力の一つなんじゃないだろうか。

だって黙って立ってたら完全にモデルやん。雑誌の売れっ子モデルやん。でも喋ったら『大阪城ホールはいい意味で、慣れしたんだ(慣れ親しんだって言いたかったらしい)…』とか言っちゃうから。それが面白い。彼はカッコ良いだけじゃないんです、アホなんです。

 

小瀧。

 

 

 

…ああああぁぁ!!!!!もう前回のツアーに参加して『小瀧は生で見たらハマってしまうから危険だ気をつけろ』って思ってたのに今回また神席でガッツリ見てしまった。付き合うわけでもないのに『9つも年下はアカン』と自分に言い聞かせていたのにあっさりと崩していきやがる。のぞむ、恐ろしい子…!!

 

何だろう、もうキラキラしてるの本当に。何がどう良かったとか説明出来ないんだけど出てくる感想としては『そりゃ人気出るわなぁ…』の一言。小瀧くんを応援したら何だか若返る気がしなくもないのでBBAはこれからも小瀧望を応援します。

 

 

まぁ、こんだけ小瀧を褒めましたがWESTでの本命はやはり濱ちゃんだったりします。

ヲタ卒する前は亮ちゃんと掛け持ちで担当として応援してましたから。私がこの世界に出戻ったキッカケは彼ですから。思い入れはやっぱり強い。

 

肉眼でも双眼鏡でも追ってしまうもの。

彼のダンスがね、大好きなんです。間近でも見ることが出来ましたが、静と動がキッチリしててキレのあるダンスを踊るんです、踊れるんです、出来るんです…!!

歌ももちろん好き。濱ちゃんの歌って、良い意味で特徴がないと思うんですよね。だからハモリも凄くハマるし、誰かとユニゾンしても違和感ない。もちろん、ソロパートも綺麗だし。聞いてすぐにわかる歌声ではないけれど、縁の下の力持ち的な歌声なんじゃないかなと思います。

 

 

とまぁここまで書きましたが、いわゆるジャス民には私はなりません。

ただ、『なりたくない』のではなく『なれない』のです。遊びほうけていた大学時代と違って、社会人となった今エイトさんを追うので割と精一杯やし(辛)。

まぁ、今回のツアーのせいでこれまで以上にWESTちゃんの応援をすることになりそうですが…ってなワケで早くFC作って下さい。不便よ、FCないの超不便やし当落に関しては超不安なんだからね!!!!!!

 

そして、レコメン・ヒルナンデスとエイトから引き継がれる形でレギュラーとなったB.A.Dの2人。

確かに引き継がれはしましたが、2人は2人らしく、頑張ってほしいと私は思います。丸ちゃんの代わり、ヒナちゃんの代わりではなく、新たな風として。…まぁ色々と言われてますが。気にするな。

 

『WESTは先輩から番組引き継がなくても、自分たちで最初から番組持てたのにね。』

 

そんな風に思ってもらえるようにB.A.Dのお二人には頑張っていただきたい(責任重)