読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の墓標に猫耳を

関ジャニ∞とジャニーズWESTとSixTONESが好きな残念なアラサーブログ

市場三郎~温泉宿の恋及び濵田崇裕について

濵田崇裕初座長舞台。

 

この目でしっかりと見届けてまいりました。

 

いや、もう何て言ったらええんやろ…

 

期待しかしてなかったけど本当に期待以上の舞台でした。

 

 

…としか言い様がないよね。

 

歌喜劇って初めて見たんやけど、まさに濵ちゃんにピッタリなジャンルじゃないの…!!

だって器用だもの。濵ちゃん器用なんだもの。

 

・歌も上手い

・ダンスも上手い

・アクロバットも上手い

・お芝居も上手い

・静止画に少々の難アリ

 

…何て歌喜劇に向いているんだろう…!!!

 

もうね、途中の海辺のシーンで泣きそうになってしまった。

 

いや、まぁ感動的なシーンだったっていうのもあるんやけどそれに加えて濵ちゃんが初座長として舞台に立ってるっていう事実にもう胸がいっぱいになりました。

 

何なんやろなぁ…私にとって濵ちゃんってホンマに何なんやろう。

私、エイトの初カウコンをもって一度ヲタ卒しております。その時の心境としては、エイトに関してはもう大分売れてきた頃やったからそこまで今後の心配とかはしておりませんでした。ただ、スキャンダルには気をつけてねって心の中で錦戸さんには釘刺しましたけど。効果ありませんでしたけど。

 

ただ、ホンマに心残りというか気がかりやったのが濵ちゃんでした。どうか彼をデビューさせてほしい…そんな思いを抱きつつ、私はヲタ卒しました。

 

けれども私が出戻りするまでの間、濵ちゃんデビュー無理じゃないか…と思ってしまった出来事が2回ほどありました。

 

一つ目は、相方だったアノ子が辞めてしまった時。二つ目は、カウコンで4人でのデビューが発表された時。

 

もう私、一つ目の時点で無理だと思ってました。だってずっとずっと、人数は変われど相方だったアノ子が突然辞めてしまって、今更新しいグループでも組むの?!B.A.Dに入れるわけないし昭和生まれな濵ちゃんは7WEST入れないだろうが!!!!!!と、ヲタ卒してるくせに色々考え込んでしまいました。

 

けれども濵ちゃんは辞めることなく、続けてくれていました。私も戻ってないくせに、コンサートが決まる度にネットでポスターに濵ちゃんの名前あるか確認してました。

 

けれどそんな中、カウコンでまさかの発表でしたね。私もあの発表はリアルタイムで見てました。カウコンだけは、ヲタ卒してからもずっと見てましたから。

 

いよいよ無理だろうと思いました。だって一緒に頑張ってきた桐山も中間くんもデビューする。年下のシゲと小瀧もデビューする。そこに入れずに、今後濵ちゃんがデビュー出来る可能性なんてもうないだろうと思ってた。

 

…けれどデビュー出来た。濵ちゃんは諦めず、デビューを掴み取った。テッペン取ろうぜって誓い合った相方はもう隣にはいないけれど、苦楽を共にしたであろうたくさんの仲間と一緒にデビューすることが出来た。

泣きました。もう本当に嬉しくて泣きました。そして濵ちゃんのデビューをキッカケに、決して戻ってはいけないと思っていたジャニーズの世界に戻ってきてしまいました。

 

こんだけ語っておいてアレですが、私はジャス民ではありません。濵ちゃん担当でもありません。大好きだけれど、濵ちゃん担当と名乗る資格はないって自分で思ってるから。担当名乗るのに資格なんてないんですがね…(苦笑)

 

けれども私は、ずっとずっと濵ちゃんを応援していたい。ずっとずっと濵ちゃんの味方でありたい。濵ちゃんの今後に、大いに幸あれ。