読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の墓標に猫耳を

関ジャニ∞とジャニーズWESTとSixTONESが好きな残念なアラサーブログ

ようやく、ジャニーズWESTのファンだって堂々と名乗れる日が来たのかな

ジャニーズ ジャニーズWEST 濵田崇裕

ジャニーズWESTの初京セラドームコンサート、追加公演も含めて3公演全て参戦してきました。

 

 

感想云々の前に、自分がこんなにもWESTにハマるだなんて思ってもいませんでした。

 

そもそも、私がジャニヲタとして出戻ったのは濵ちゃんのデビューがキッカケでした。元々、亮ちゃんと濵ちゃんの掛け持ちだったので『え、濵ちゃんデビュー出来るの?!』→『今のジャニーズってどんな感じなの??』→『やっぱり関ジャニ∞好き』てな具合で見事にジャニヲタとして戻ってきました。

 

…って話をすると大抵の子に『何で濵ちゃんのデビューきっかけで戻ったのにWESTメインじゃなくてエイトがメインなの??』って聞かれます。

 

えぇそうでしょうねそりゃ不思議に思われて当然でしょうね、えぇえぇわかりますとも。まぁその質問されても濁した感じで答えてたんですけどもう正直に言おう、

 

デビューした頃のジャニーズWESTを応援する気にはならなかった。

 

これが一番の理由でした。

 

7年前に私がヲタ卒した原因は、まぁ色々あるんですがその中の一つに『7WEST(当時は中山優馬withだったが)メインな関ジュを応援したくない』という何とも勝手な理由がありました。最近入ったような子ばっかり推されて、何でB.B.Vが後ろに下がるのか理解出来ず、もはや理解するつもりもなく、私はフェードアウトしていきました。

 

そしてヲタ卒してから4年がたち、驚くようなニュースが飛び込んできました。…確かにデビューは嬉しかった。長年連れ添ってきた相方があんなことで事務所を去った時点で、もうデビューは出来ないんだろうなって思ってたら案の定関西からデビュー出来る4人組の中に濵ちゃんの名前はなかった。けれどメンバーが社長に直談判して、7人でのデビューを掴み取った。それは本当に心の底から嬉しかったし安心した。

 

けれどデビューした彼らを見てみたら、4人と3人の格差が明らかに現れていた。デビュー曲にソロパートがない、衣装の豪華さも違う、並ぶ時は常に後列。

 

…見たくなかった。お情けでグループに入れただなんて思ってなかったけど、そう思わせるような構図にいる濵ちゃんを見たくなかった。それに当時の私はやっぱり、7WESTにいたメンバーを温かい目で見る気持ちにはなれなかった。夢半ばで辞めていったB.B.Vのメンバーを応援していたから、そのメンバーが忘れられなくて無理だった。…途中で応援することを放棄したクセにって感じですけどね(苦笑)

 

そんな感じで1年が過ぎ、2年目のパリピポで初めてWESTのコンサートに行きました。その時は『小瀧は売れるわー絶対に売れるわーBBA保証する』と謎の発言をするほどノンちゃんに心惹かれましたが、CDを買うほどには至りませんでした。

 

しかし3年目に差し掛かるラキセコンにて、転機が訪れました。

 

『この子たち、デビュー発表の頃から7人だったよね??』

 

そう思わせてくれるコンサートでした。何キッカケとかそんなのもう覚えてない。ただただ楽しかった。満足しかなかった。

そんなワケでラキセコンから見事に濵田担に復活したわけです(道のり長)

 

そして先日の24コンに参戦したワケですが、いやもう何だろう…

 

 

少年たち(アラサー含む)よ、君たちの未来はきっと明るい

 

これに尽きます。

 

友達と『関ジュ時代の曲やるかなー?ステゴは(色々あるから)難しいと思うけど、ステゴ来たら間違いなく崩れるわー』って言ってたら本当にステゴが来て崩れました。

 

今の濵ちゃんが、当時のあの衣装を着て、ステゴを京セラドームのど真ん中で笑顔で歌ってた。しかも長い間苦楽を共にしたB.A.Dの2人が、バックでずっと踊ってくれてた。時にはふざけながら当時の振り付けをしてくれた。まるで、濵ちゃんが寂しくならないように。

 

関ジュ時代のコーナーは絶対にやるだろうなって確信した時から、ずっと濵ちゃんが不安で不安で仕方なかった。他のメンバーにはB.A.Dがある、7WESTがある。でも濵ちゃんは?一人でBOYS時代の歌歌うの?映像はどうするの??不自然な編集でもする???…そんな不安しかなかった。

 

B.A.Dが始まった瞬間から怖くて仕方なかったですが、ステゴが始まった途端に嬉しさと安心感で泣いた。手を伸ばして掴み取った眩しさの向こう側にあった目指してた夢は、あの子と掴み取ることは出来なかったけれど、本当に素敵な仲間たちと掴み取ることが出来ました。

 

案の定というか予想通り濵ちゃんは挨拶では泣かず…と言っても初日の挨拶はちょっと危なかったけど、過保護なアラサー女子はノンちゃんの『色んな人と悲しいお別れをしてきました』って言葉でまた泣きました。普段滅多に泣かない私ですが、これは無理我慢できなかった。

桐山さんはもう、絶対に泣くと思ってたけどwwwけど最終公演で流星が泣いたのは本当にビックリしたけどアレですね、イケメンって泣いても顔崩れないんですね。冷静にそんなこと考えてたらいつの間にか中間さんの挨拶が終わってて、All My Loveが始まったんですが

 

おかしい。濵ちゃんの様子が昨日と違うおかしい。え??ソロパート途中で歌えなくなったんやけどえっ??何???嘘やん…

 

そこで映し出されたモニターには、河豚みたいに顔膨らませた濵ちゃんの顔がドアップで映り、会場が若干ざわめいた(というか何人か笑ってたよね)けど私はもう無理だった。友達に泣きながら『濵ちゃん泣いてる…!!』と訴えるのが精一杯だった。

 

まさか濵ちゃんが泣くなんて思ってもいなかったから。きっと泣かないように努めてたハズなのに、耐え切れずに泣くなんて一体彼は今どんな想いであのステージに立っているんだろう。…そう思ったら涙が止まらなかった。馬鹿野郎、2日連続で泣くつもりは私にはなかったのに。濵ちゃんのアホ。結局2日間とも、君のことでボロ泣きしたわ。

 

 

そんなカンジで、本当に素敵な2日間でした。

ジャニーズWESTとは、今の7人でやれる最高のパフォーマンスを全力でやるグループです。デビュー当時は素直に応援することが出来なかったけれど、そんな私でも着いて行っていいですか??まぁ嫌と言われてもしつこくしがみつくんで覚悟しとけよジャニーズWEST